人気ブログランキング |

統一性のない作風(後半)


これはぼくの作品です。
文だけでは物悲しいので置いておきます。
墨象という書の抽象的なジャンルの子です。
よろしければ、こちらからインスタの投稿作品もみれるので
見てあげてください♪

臨書(古典作品を特徴を捉え書くこと)をしていたとき
感じたこと。

"一つにまとまっているのが自然じゃないしつまらない"

臨書の中には線の流れ、バランス、筆運び。
書き順・大きさが決まっており、
それに沿って書き手の意識と同化するということが学べます。
これにより書の表現のバリエーションも増えます。

ただぼくにはそのまとまりさえもぼくの思う自然とは
遠い場所にあるように感じてならないです。
なので1人になる少し前から、今なお解明しきれてない
甲骨文字、古代文字から着手しました。
象形文字は現物を基に描かれているので
とても解釈がしやすいです。
また自分が作りたい動きや線に忠実に働いてくれるので
これからも長い付き合いになるでしょう。

話は統一性の欠如。(補足)
書をしているとふと限界を感じます。
これじゃあダメだと。
そう思って今まで辿り着きました。
その感覚は前に述べたぼくの中のぼくじゃない人達が
そう語りかけてくれているんでしょう。
感覚的なことなのでこれ以上表現できません。
書道自体から離れることで、
和紙と筆、墨。
慣れ親しんだものから離れることで
書道の中で表現可能なものを探しています。

まだ自分が相性のいい古典に出会ってないだけかもしれません。


# by ukai_yurui | 2019-09-21 12:22 | Comments(0)

統一性のない作風(前半)

a0383711_14003615.jpg
ぼくのブログやインスタにあるような
先の話をすると笑う人がいます。
最近仲良かった友人も
そういう目でずっと見ていたんだと気づき、
悲しくなりました。
人それぞれだねっとよく返してました。
それを自分目線で変換しきれなかったんでしょう。
酷なことを強いっていたなと反省しました。
本当に申し訳ない。
学んでいるようで学べてないこと。
ぼくにもありました。
それを感じるたびにやはり、孤独感は拭えません。
同志という言葉を誰に向けて
放ったらいいかわかりません。
言葉は諸刃の剣です。

客観的に見たぼくの言葉は人を痛めつけませんが、
その人の心理状態ではトドメを刺してしまうことを
知っています。余りにも優しすぎるから。
言葉の魔力を知った自分はなるべくそうしないように
努めていますが。
そういった部分でも書での文字選び、タイトル付けを
大切にしています。
そう考えると、文字を必要としない抽象。
ぼくにとても向いたものだなと思います。

別の友人にはこんなことも言われました。
「これはわかるし読めるけど、
 これは何を表しているのか。違う次元だ。」

噛み砕いて。
何したいのかわかるけど、何をしているのか
わからない。
こんな感じです。
皆さんも経験あると思いますが、
進路を選択するとき1つの道に決めないといけませんでしたよね。
2,3個あるなら1個まず決めて、
後で他のを学べばいいと。
ぼくには4つ位ありました。
先生には言えませんでしたが、
今こうして色んなことを同時に学んでいると
どれも相互作用で、沢山の学びを受けることができます。
現在ぼくは師がいません。
それでも学ぶことはできます。
そういったことが影響しあって今の自分の作風を
作り上げていっています。
続きはこの次の記事で。


# by ukai_yurui | 2019-09-20 14:00 | デザイン | Comments(0)

言語にすることの危うさ、危険性


こうやって自分が得てきた経てきた
学びから言語化にすることの危うさを
いつも感じています。
だから何度も読み直して、添削します。

自由を謳った、正論を曲げる力
スピリチュアルを謳う危うさ

どちらも大人の逃げ道で、
子供の素直さやピュアな穢れないもの
を襲う危険性が大きいです。
この逃げ方はぼくは好きじゃないです
人に薦めたいと思わないし、
学びを確立するために経験してるってのは
あります。

なにも知らない人を言葉巧みに
無知がゆえに釣られてしまう。
そんな人達をみると心が痛みます。

そこの例をぼくに例えると、
本物でもあり偽物でもある
成功でもあり失敗でもある。
どちらの経験もしているから
双方の見解に同意できます。
しかしニュートラルな、中立的な立場での
自分はずっと真ん中に立っているので
他人を救い出すというのは難しいです。

だからブログでは
一般的な方の見えている現実目線から
ぼくが見える視点の具体話をして、
共感を誘っています。
注意しているというのが正しいですね。

先の見えないアンバランスな
計画性のないものに
流されないように。

暖かいhiphopを貼っておきます。
chill timeをどうぞ♪



# by ukai_yurui | 2019-09-18 16:57 | Comments(0)

生だやっぱ。(曲良かったら聴いてみてください)

9/12
ぼくは定期的にブログを
書くことができないので、
できる時一気に書きます。
予約投稿や下書きで。
今やってて口に出したのが、
頭が吐きそう(笑)
不思議な表現ですけど妙にしっくりきました。
他の記事と内容が重複してないか
とかすごい気になって見返しちゃうんですよね
おんなじこと言ってないかなーと
それじゃあ
書いている意味が本当はない。

9/16
本題。
これ書いたような気がしてならない内容です。
でも大事なのでまた書きます。
アイディアが降ってくるのは
シャワーを浴びているとき
散歩をしているとき
トイレに入っているとき
ベッドに横になるとき
友達と他愛無い会話をしているとき、

普段の生活の中で逆に没頭していないときに
イメージが浮かびます。
書でいえば墨・筆など道具からーーーー
この書体で、この角度のこの太さの線で
空白はここで、動きの流れのイメージ
指揮をするように体にまで流れ込みます。
調子良いとそんな感じで、時間が足らなかったり
だとどこか抜け落ちて霞んでしまいます。
抽象をしていても写真がバッと頭に投影されて
それを書き写すってのが基本です。
だからなんとなく書き始めることはないです。
書いてるうちに構成決めをしたり、
色々変更したりはほとんどせず。
大体一発か二発勝負です。

それで最初に降りてきたイメージはこうやって
言語化したりキーワードをメモしたり
することもあるんですが、
そういったときのクオリティは自分は
納得いかないことが多いです。
降りてきたら理想はその場すぐ作品制作に入りたいです。
ぼやけてしまった部分をなんとか付け足そうとして…
結局伝えたい内容と離れてしまいます。

だから
「生だやっぱ。」
ビールも魚も新鮮なものには敵いません。
それを何度も思わせる
日本語ラップのアナ雪バージョンみたいな曲が
これです。
聴いてみてください、
飾りのないリアルなのがすきです。
今年のアナ雪の続編は映画館で観たいなと思ってます。
普段映画館には行かないですが、
続編を知ってから今年は行くって決めてました。

話戻しますが、
書けない時でもSUKIKATTEのフレーズが
よく出てきます。

"やりたいことやる、やめたいことやめる
議問の余地なしお前もだろ"(hookのLibroさん)

hiphopで自然なグルーブ感、いぶし銀です。
この頃のDogmaさんの金髪に憧れて
初めて染めたのは金です。
最後の漢さんのプロフェッショナルな突き詰めた言葉は
ぼくの人生観に影響を受けまくってます。
USのhiphopもイケてるけど
日本語の意味の分かるhiphopはフィルター抜きで
人柄が伝わって最高です。

アナ雪ではありのままでそのままでいいんだよ
と説いてますが、
こういうディープな具体的表現だと
皆がこども大人にならずに済むなと思います。
悪い人たちは上手いことやってます。
はっちゃけたいなら
現実と向き合いながらしましょう。
身の丈、等身大がHIPHOPのかっこよさです。





# by ukai_yurui | 2019-09-16 20:51 | Comments(0)

昨日できたことが今日できなくなる


ぼくのような鬱を抱えている人には
精神の揺らぎ(波)があります。
普通の皆さんも持ち合わせていますが、
病んでしまった人の波は不安定で
規則性がありません。

最近の記事でわかるように
ぼくの波は沈みの期間が普通の鬱よりも
長いです。
これは今までもそうで、薬やストレスによって
激しく動きます。
中には緩やかに回復・悪化することも
あることはあります。
最後の点に関してが、ぼくの話したい本題です。
その前に関連する話を。


精神病で亡くなる方はいません。
それが原因で身体が衰弱して心不全や肺炎、
自分で殺めて自殺する人はいますが。
直接的に病気で死ぬことはないです
ぼくの知る限り。
身体が極限な状態でも精神が健康なら
すぐ死ぬことはありません。
医者でも正確な死期は測れませんが
少なくとも、
1秒後に亡くなるということはありえません。

ではどうしたら病人は死ぬのか。
大体の病気(精神病以外も含む)の亡くなり方は
緩やかに病状が悪化して、
いつ亡くなってもおかしくない重篤状態になり
急性期・終末期病床に移って危篤、息を引きとります。

こっからぼくの話で、
緩やかに悪化するのは、
人の中に居ても気づかれないような
精神病でも同じだと思っています。
闘病ドキュメンタリーで症状の流れを映してますがーーー

右手に箸を持って左手に茶碗をもってご飯を食べる。
今までできたことが次の日にはできない。
右手で箸が上手く持てない、
左手で茶碗を持とうとしたら
握力がなくて落としてしまう。
徐々にぎこちなく、スムーズに動かせなくなり、
できなくなってしまいます。
昨日できたことが今日できなくなって、
色んなことが他にも
できなくなるんじゃないか
という恐怖感が生まれる。
そしてそれを体験したときの衝撃。
必ずショックを受けます。

これ、ぼくは何度も経験してます。
まさにご飯を食べれない状態から、
最終的にベッドから動けなくなります。
もちろん死ぬことはないので、
死期の恐怖感は味わってません。
でもそれまでの恐怖感や衝撃はなれても
慣れないものです。


今もベッドで横になっていることが
多いのですが、そんなとき嫌でも
頼ってしまうのが家族です。
ぼくの死生観は常に変わらないのですが、
家族の存在が生きる方向に進む上で
必要な存在だなと思いました。
逆に、死にたくなる・自分が嫌になるのは
家族が原因です。
寸分違わないです。

ぶれずにいつどこで死んでいいですけど、
じわじわ痛めつけられるのは苦しいですよね・・・

凄い不謹慎ですが東海地震まだ来ないのかなって
よく思います。

# by ukai_yurui | 2019-09-15 16:34 | 生活 | Comments(0)

ぼくらには予定がある

a0383711_13072030.jpg
「この写真の子は
 書の枠組みの中に入るでしょうか?」

ぼくにはしたいことが色々あります。
創作関連で。

でもそもそも芸術の勉強をしていません。
本屋で専門書を立ち読みしたり、テレビやネットの動画で
気になるものをみたり。
芸術の基礎・基本となるであろうものは一個も
学校で教わっていません。
ではなんで名乗っているかというと、
その方が都合がいいからです。
何してる人なんですかーって聞かれたとき
もしかしたらその人に買ってもらえるかもしれないので。
それだけです。
ぼくのなかでは書道から始まって、延長線上に
自分が本来したかった表現や手法がたまたまあった、
そんな感じです。
なんとなく部屋にあったものでやってた(やってる)

で、えーっと。
したいこと。
個展もなんですが、
そっちは、どんな活動実績があるんですかーって聞かれたとき
やっといて印象は良いし、自分の記念にもなるので。
それ以外でやりたいこと。
去年インスタでこのまま続けていけばやるであろうことは
みつかりましたが、その間の予定。

・華、木。木材を生かした書の立体表現
・みんなで作り上げるみんなの作品
・あとバンジージャンプ
最後のは冗談です(笑)
他の二つはもうアイディア、材料だいぶ
煮詰まっています。
自分や専門の友人以外でやりたいことはそんな感じです。
ただ、去年みえた晩年に成し遂げるであろう景色は壮大です。
ぼく自身そう感じています。

ちょっと書くつもりなかったんですが
指が動くのでそのまま続けます。
インプット・アウトプット。
基本的に余裕を持って
空けておくようにしています。
アイディア(美)の視点。
全開は滅茶苦茶疲れるので、こまめに開け閉めして。
それでもインプットされる情報は膨大な量です。
もうここから芸術家って感じなんですけど、
それをアウトプットするのはいつも追い付きません。
それにもどかしさを感じます。

それをするためには費用と制作時間がいります。
なので、お金のない自分にとって時間の使い方は、
とても大切なものです。
今しているこのブログも自分が書き留めて、
後で見返すためのメモでもあります。
その時感じたインスピレーションを言語化しておくと
はっきりと描きたいものが見えます。
産みだせる子達は材料が整っていて、
できるときに仕上げます。
制作前から書くことは始まっています。
どんな形になるかは仕上げてみないとわかりませんが、
いつも子供達のことを考えると楽しみです。

関係ありませんが、現実のこどもや赤ちゃんもぼくは好きです。

# by ukai_yurui | 2019-09-15 13:10 | 予定 | Comments(0)

ブログタイトルについて

本題の前にゆるいという名前の話をしましょう。


*緩い(ゆるい)の柔軟さと大きさ
お腹がゆるい、靴紐がゆるい。
身近だと皆さんも単語に良いイメージは持ちにくい言葉です。
実際自分も名前を持とうとしたとき、
友達にはからかわれるなと思ってました。
ぼくの表現していることが伝わらない人には
今も同じように映っているはずです。

柔軟さ。
流れのゆるやかさ、流動的な変化していく様
日本の四季を感じるイメージに惹かれました。
スムーズに、順調にことが動く様も
ゆるさの中に感じました。

ぼくは昔から堅物で出っ張りが強く、
生きる上で辛かったのでそれをーーー
無駄な力を抜いて、緊張を解いて
柔軟に物作りができるように
つけた名前です。
歪みすぎないようにするための戒めでもあり、
創造するときそう在り続けたいと思ったからです。
名前を決める時すぐ浮かびました。

大きさ。
後付け理由ですが寛大さ、
視野を広く物事に寛容であるという意味も
ゆるいという言葉には含まれています。
幸福を呼び込むのには解放することが必要です。
それを受け止める器とわかりやすく光輝く様が、
先導する自分のイメージに合っていました。
________________________________________
【ブログタイトルについて】

ぼくはその時、その気分に応じて
言動のムラが大きいです。
ブログの中では言葉の表現。
傍から見たらわかりにくいですが、違います。
ブログは後から見返して
修正することも多々ありーーー
前提として頭柔らかくして見てもらえないと
ぼくの意図は何も伝わらないです。
そういう頭にしてもらっても、
なるべく多くの人に共感してもらえる様に
言葉を使うときは気をかけています。

例えば、作品制作をしているぼくは 「ゆるいさん」です。
ブログを書いているのは「ぼく」です。
ストレス状態で出てくる他6人を
一応認識しやすいように名前をつけています。

ぼくがブログやSNSで伝えてる
一つ一つの考えの置き換え、
表面化させるということは
認知行動療法という精神療法です。
実際自分が受けたもので半年間だけでしたが
そのおかげで心に余裕が出ました。
実体験から培っていたものもありましたが、
より遠くから、
多面性が増やすことができました。


だからというわけじゃないけど、
クリエイターの、
イメージで動く「ゆるいさん」

必要悪を許容する
ブラックな「偽善者」

でそれらを客観的に
分析してみている「ぼく」

それに加え、なにか。


これは分析しても今の自分には
経験が足りないことがあり、
そういった未知の領域の
わからないもののことです。
人に問われたとき
わからないと思うことが、
最近ちょくちょくあります。
ジョハリの窓で言う
自分も誰も知らない自分のことです。

そこに当てはめると
ゆるいさんは自分しか知らない自分
ぼくは他も自分も知っている自分
偽善者は自分が知らない他が知っている自分
です。
でもそれだと偽善者って
なんでわかるのって矛盾がでますよね
そういう食い違っていることが
どうしてなのか説明できないんです。
でもそうであるという
確信しています。
そうして
「ゆるいとぎぜんしゃとぼくとなにか(の記録)」
になりました。

本当はゆるいさんって入れて
ぎぜんしゃを漢字にすると
本来の伝えたいことが
解りやすいと思いますが、
論文や活字だらけの書物のタイトルみたいで
堅苦しさが嫌だったので、
文字の統一感を選びました。
こうやって、1つ1つに固執していて
もののこだわりが強いんですよねぇ・・・
そんな頑丈な鉱石の糸を
ステンレスの針に通すような
感覚がすきです。
心から慕っています。


# by ukai_yurui | 2019-09-12 12:40 | 生活 | Comments(0)

もがいていれば発見すること

改編2019.9/12

心理的な話です。
もがくと抗う。
似た描写でイメージされますが、
それの根本は違います。
水をもがく。
波に抗う。

双方、苦しむ様に用いる言葉に見えがちです。
時代や流行。それに「抗う」
跳ね返すパワーがそれで、
「もがく」より力がいります。

また、どちらも傍からみた様子は
もだえているように見えますが、
「もがく」はそこに長く浸かるので
苦しくなりません。
周りは大変だね苦労したねと声をかけるのに
そう感じないことってありますよね。
それが「もがく」です。

「もがく」とは
じたばた必死に身体を動かしていますが、
ずっとそれをやってるので筋トレと一緒です。
粘る体力がつきます。

郷に入っては郷に従え。
長い物には巻かれよ。
環境に、循環に関することわざです。
自分が異物・敵意に感じるものを、
探知し警戒すること。
そういった行為が「抗う」を招きます。

自然に打ち勝つことは人間には不可能なことですが、
それでも「もがく」ことが大事です。
ぼくだと思考をやめないこと。
そうするといつかの時のための、
知恵を授かります。

そういったことが
しんどく感じるときは、

水に流す。
これが内を清らかにできる行為です。
リスタートができるもので、
切り捨てる、投げ出すとは原理が違います。

外から流れているものを内から流します。
体内も体外も同じです。
目に映る、創造できるあらゆる範囲。
どこにいてもそれは言えることです。
経験則からです。
_____________________________________
本題です。
ここ数日気づいたことです。
【鬱状態と瞑想】

鬱状態が長く続いています。
2か月。
沈んでいる期間が長く、アグレッシブな体力がないです。
その日によって詳しい状態は異なりますが、
昨日までは耳鳴り・どんよりした気持ちが強く
5日外に出られませんでした。
過眠が1週間続いていてスッキリ起きれず、
目覚めから調子が悪かったです。
死にたい消えたい、そういう気持ちより
一日が長すぎて時計をみては落ち込む。
そんな感じです。

一昨日に気づいたんですが、
揺さぶられること自体も重く感じて
コントや漫談の動画をみて”笑う”のが
しんどかったです。

あんまり気にしたことなかったですが、
死にたい、よりも塞ぎ込むと
頭がぼーっとなって思考が働かなくなります。
今も書きながらぼーっとしがちです。
身体も外界で刺激を受けるのを拒否するので
出たくないってなるんですね。
毎日書いている手帳の日記も10日前から
文字がスカスカです。

ここまで今のこと書きましたけど、
知らないうちに、もがいているから
分析して発見できたんですね。
それは今まで知らなかったことで、
鬱でいること自体が悪ではないと証明してくれています。

もう1個、水に流すについて。
瞑想です。
ついさっき急にしたくなってしました。1年以上ぶり。
ぼくは瞑想に関して姿勢のこだわりがなく
あぐらでも正座でもその時の気分でします。
目も薄目だと眼輪筋のぴくぴくが気になるので
閉じたままで、浮かんでくる情報を作業的に左から右に流します。
していると解離的に離れてみえるので、
気が楽です。
トラブルを水に流す。
その器を広げるのに必要不可欠な訓練です。
そう考えると
感情を「切り捨てる」
物事を「投げ出す」
とは行為が全然違います。

元気のない中で何が言いたかったかというと、
さっきの瞑想最高でしたってことです(笑)
それ以外の長ったらしい流れは皆さんが
咀嚼して知恵に変えてください
おまけです♪

# by ukai_yurui | 2019-09-05 23:02 | 生活 | Comments(0)

強迫観念・強迫衝動

a0383711_11404380.jpg
写真の文字を朝に書いたので、
下の黒い線が残ってて気になります(笑)
でも直すの面倒くさいのでそのままで。

前の記事で少し触れていますが、
強迫観念・強迫衝動というのは
前者が居ても立っても居られない状態で
その思考から抜け出せないこと。
後者がそれが気になって行動に移してしまうことです。

先にいっておきますがそれ自体は人間あり得ることで
それが原因で生活に支障をきたすものを強迫性障害と呼びます。

逆に病的な症状はリストカットや自傷行為に走る、
過食をやめられないなど、中毒的なものです。
ギャンブル依存症やアルコール依存症も元をたどれば強迫性障害です。
自分の場合アルコールは、鎮静作用、入眠に作用するので
薬が手元に無くなった際、
落ち着かないときと眠るときだけ飲むことがあります。
ただ睡眠に関しては効果が切れるのが睡眠薬より
早いので途中で目が覚めてしまうので使い方に注意が必要です。

ぼくの強迫症状を具体的に。
「寝るとき・途中目が覚めるときに
誰かに部屋に入られて襲われる恐怖感がある」
これは前触れもなくやってきます。
睡眠薬が効いてくるのが10~20分くらい。
その間または後にやってきます。
部屋のカギは掛かっています。
それを知っていても入られてお金を盗まれたり、
襲われたりするイメージで頭の中が一杯になります。
死の恐怖とは違ってそこまで苦しくはないですが、
その場面に出くわすと怖くて仕方がないです。
しかしそのまま眠りにつけるので実害はないです。
あと慣れてますし。

で、他のは。
カギのかけ忘れが気になって外出の際は必ず2度確認します。
頻度の低い症状として、
火の消し忘れ・水道の閉め忘れ・冷蔵庫の閉め忘れ。
これらをその付近からそれらしい音がすることで
気になって確認します。
ほぼほぼちゃんと閉まってますが稀に空いてることがあるので
確認できると安心します。
今言った音のことで、
自分は聴覚過敏という人より聴覚が優れています。
それ故に日常生活の音も気になって、
部屋の中のものが落ちる音がすると
気になって探すこともします。
こっちは音がすれば確認してしまうので常にです。
後は外出の行き帰りで手荷物が無くなってないか
全部確認します。
なので泊まりになれば、結構大変です(笑)

ここまで書きましたが、自分の場合は日常生活に支障がないので
強迫性障害ではありません。
主治医やカウンセラーに話しても心配ないと言われています。
ですので、安易に病気だ障害だと落ち込まずに、
そういう特性があると捉えることが
ポジティブにいられる秘訣です。
ぼくの場合、逆に言えば丁寧で気配りができてしっかり者。
そんな風に捉えられます。
だからというわけじゃないですけど、
学生時代は部活の部長やクラス委員をよくやってました。
そんな感じです。
楽しくいきましょう♪


# by ukai_yurui | 2019-08-24 23:45 | 生活 | Comments(0)

a0383711_00222164.jpg

※寝ているときにみる夢の話です
ロマンチックの方の夢は持ち合わせていません。
全て予定であり、一個一個積み上げていくものです。
もちろん予定通りにいかないこともありますが、
その時は一時進路変更するってだけです。
でも強いていうなら、
今あるこの世界でみんなが今より、少しでも幸福を感じられるように
そうしたいです。
といいつつもぼくがやることやっていれば、
近くにいる人は大体幸福になれます。

昨日は役場・携帯ショップで手続き、パソコンを買いに行きました。
一昨日くらい頑張りましたが、今朝の体調は悪くなく
気候も清々しい過ごしやすい日になっています。
こんなの久しぶりですね♪

で本題。
【夢】
今は薬の相性がよくてほとんどみなくなったのですが
不眠というのはよく夢を見ます。

不眠の症状はぼくの場合、その日その日でバラバラで。
・入眠(眠りに入ること)に時間がかかったり。
ひどかったときは朝方・寝つけないこともありました。
・中途覚醒(途中で目が覚めること)があったり。
これは今でも1、2回ありますが。
一時間おきや30分おき、産後の子育てのときと同じスパンです。
起きれば起きるほど疲れがたまります。
・寝起きの疲労感が強かったり。
ひどいかったときは半日・一日ずっと横になったまま。
・夢をみたり。
眠るというのはレム睡眠ノンレム睡眠の、
深い眠り浅い眠りを繰り返すことです。
今の医学的に夢は浅い眠りの時に生じる症状です。
実際不眠の方は浅い眠りが朝まで続くことが多く。
そうなると起きた時の疲労感が強くなるわけです。
ぼくの場合ひどかったときは一日5,6回は見ていました。全部悪夢です。

で夢の内容というのが
大学時代の先生に叱られている、一人だけ怒鳴られている
というのが多かったです。
実際大学ではプレッシャーが強く、
そういうタイプの威圧的な
ぼくの大苦手の方がいて、
その人に釘を刺されて心が折れたってのはあります。
あと父親と喧嘩している夢だとか。
起きると汗でびしょぬれで、
なんなら本当に泣いていることも。
その日一日鬱でなにもできなくなっていました。

最近の夢は悪夢はほぼなく、起きたら忘れていることもあります。
覚えていたらより眠りが浅い証拠です。
二週間前、お盆前に明晰夢をみました。
明晰夢とは夢の中で自分が夢だと気づく夢です。
その中で亡くなった、今も好きな祖父と会って話をしました。
お盆だから会いに来てくれたのかな。

眠るに関連した話で
寝るときと途中目が覚めるときに
誰かに部屋に入られて襲われる恐怖感を持つことがあります。
これは最近もありました。
強迫観念というものです。
ぼくの場合ほかにもありそれはまた別の記事で。

そういった不眠症状がひどかったときは
夜になるのが怖くて泣いていました。
心細くて、一人になるのが怖くて。夜=鬱な時間
だから眠れるまで友達に電話をしてもらう
ってこともよくありましたね。
そんな感じでした。

# by ukai_yurui | 2019-08-24 23:25 | Comments(0)

色ト面(形・型)ト線。デザイン。(本題)

【色と面と線、デザインについて】

この世のありとあらゆるものはデザインされています。
デザインには二種類。
ぼくらが目にしている作り手が誰かわかる、
形を成しているもの。
動作や映像、物体。

もう1つは
作り手が誰かわからないもの。
木や山、川や湖。
虹や日・月の光。
自然にあるものがこっちです。

この分け方でいったらみんな誰かしらにデザイン
されたものでこの世界はできています。

それを人が認識するのは
色と面・形・型と線です。
三次元のものまで人は見ることができますが、
それは点と点が繋がった線と
線と線が形又は型を成した面。
そして色彩、色。
3つが形成しています。

ぼくは全く美術の勉強はしたことがありません。
小学校まで習っていたくらいです。
抽象・ロゴは華道茶道書道の所作や技術が諸に
影響を受けています。
シンプルな動作、バランス、動きの見せ方。
それと加えて普段目にしているもの全て。
デザインされたものを盗んで(盗作ではないです)
見よう見まねのものを
自分の型に変換して
産みだしています。

アートと呼ばれるものは
素材の無駄遣いを基本としています。
美、ナルシズムが含まれています。
この表現がすきだから形にする。
それだけのことです。

ぼくは素材を大切にしたいので、
粗末な扱い方はしたくありません。
またその残った、捨てられてしまう
物の中に「美」を感じます。
作った作品はいろんな角度で
「美」をみつけて妥協します。
そういう意味ではぼくのしていることは、
アートではないのかも知れません。
しかしデザインではあります。
色と面と線、全てを備えているので。

# by ukai_yurui | 2019-08-24 20:25 | デザイン | Comments(0)

色ト面(形・型)ト線。デザイン。(前置き)

a0383711_22002749.jpg
a0383711_22015303.jpg
a0383711_22022703.jpg
二枚目三枚目友達と遊びに行ったときの写真で、
頭の中に浮かんでいたJazzy Soul Jazzy_doを書いてみました。
今まで書いてきたのとは違ってオシャンティ―な出来だなと思います。
Jazzyには
鮮やかな、華やかな、生き生きした
といった意味があります。
全く意味知らずになんか響き良いなと思ってメモ帳に書いておきました。
いつか書くだろうと思って。

意味を知るとより一層素敵なものだなと思うものありますよね。
ちょっとした深さをここでも感じました。

水曜日に本屋に行ったとき
デザインやロゴの本も見ていました。
なんか参考になるかなーと思ったんですが、
今の自分には必要ないと思ったし
難しい言葉で書かれているから
読みにくいなとも思いました。

そもそも書や抽象画を書くときは、
言葉のあやですが、身の回り半径5m以内の空間で
アイデアや書きたいものが降りてきます。
色や線、形。
頭の中に直接投影されて来ます。
そのクオリティもパッと全部みえるものから
ふわっとモヤモヤっとしたものまでバラバラで、
それが作品のクオリティにも影響されています。
浮かんだそれも温めておくんじゃなくて
新鮮で生の状態のが
迷いなく、これだ!って感じになります。

思いつくのは散歩中や友達と話をしているとき、
シャワーを浴びているとき、
トイレに入っているとき、
寝る前。
そんなときで。
リラックスしていると、
ぶわーっと溢れ出てくることも
あります。全部メモします。

前置きが長すぎたので話したい内容は次の記事で。(笑)


# by ukai_yurui | 2019-08-24 20:00 | デザイン | Comments(0)

毎日続けていること

a0383711_21370457.jpg
夏の暑さにやられて、日課だったスクワット逆立ち散歩ができない中。
4年ずっと続けていることがあります。
手帳に日記を書くことです。
これはカウンセリングを受け始めたのがきっかけで、
その日の体調の異変、出来事(買い物にいったとか友達と遊んだとか)、
思ったこと感じたことを書きます。

あと睡眠時間。寝た時刻・起きた時刻、
寝付くのに何時間かかったとか、眠りは浅かったとか、
途中で何時に何回起きたとか。
睡眠だけに関しては徹底して具体的に書いてます。
主治医と薬の話をする際、
睡眠の状態がそれだけわかっていると
スムーズに決めれるんです。

これ書くの躊躇うんですが、
ぼくの通ってるクリニックは一日に100人近くの診察を
しているはずです、計算上。
主治医も人間なので疲れてるのとか全然目にします。
大学を休学・退学して1年後からの長い関係なので、
患者としてもいつも通りに診察時間内にスムーズに
話を終わらせたいんです。
そのために手帳をみて重要そうな部分をまとめて、
通院日にノートに書くことをしています。
そうすると話したいことを話せますし、
目を通してもらえれば話す負担も軽くなります。

でも患者はそこまでしなくていいと思います。
自分は几帳面でマメなのでそれが自分にあっているだけで、
実際まとめることはまだ1年しかできてません。

一人暮らし以前に
1年間ほど通院・習い事以外寝たきりの生活をしていました。
そんな時は病院に行くまでも大変で、
親に車で連れて行ってもらってました。
薬も今より効力の強いものを飲んでました。
なので今はそれだけ余裕があるという証拠ですね。
元気になっていってるんです。

色んな精神科医と話をしていると、
人間だからその人の人間性がでます。
カルテをずっと見ながら話しかけてきたり、
同じことを何度も聞かれたり、
言ったことを全然聞いてなかったり。
不満に思うこと、後で困ることはぼちぼちあります。
人としてできている方もいますが。
なんせ短時間で決断を迫られますし。
凄い仕事です。

完璧じゃなくても医者にはなれます。
それならもっとなりたい職業に
手を伸ばそうとしてみていいのかなと、
色んな人と会っていて思います。
ぼくはやりたいことはやれています。
なにかを得るにはなにかを一時的に諦めないといけません。
その期間耐えしのげば、仕事だって資格だって試験だって。
なんだって手が届くと思います。
手が届くまで諦めるものを増やせばいいだけです。
届いたらまた拾いにいけます。

そういうぼくは個展への意欲はでてきたものの
資金集めや日程調節、借りる場所、展示作品。
決めないといけないことをだるーーって思ってます。
もう少ししたら決断のために身を軽くしますが。

# by ukai_yurui | 2019-08-24 16:36 | 生活 | Comments(0)

ナルシズム。ナルシストってどんな人?

a0383711_17393407.jpg

過剰反応されるナルシスト。
それを個性的と捉える今現代。
ぼくが知っているナルシズムは
一言で浸るということです。

今だとホストのローランドさんや
スピードワゴンの小沢さん。
自分に酔いしれて、浸ってますよね。
自信に満ち溢れてる様にも見えます。
ぼくも基本的に自分大好き人間なので、
些細なことで自分カッコいいなとか
素敵な人だなと思います。
また、おふたりの様な方がすきです人として。

ぼくはこれでも一応鬱病の診断を受けています。
他に手続の関係上、不眠症は診断名にならないのでADHD、
最近できた病名自閉スペクトラル症も。
鬱な状態に入る時は完全に予兆があります。
人間関係ですね恋愛関係も。あと家族。

病名をみるとメンヘラとかネガティブだとか。
自分を客観的にみてもこいつ変なやつだけど、
根暗じゃないしそっちより、
若者言葉でいう陽キャだなと思います。
キャンプしたり人と話すの好きだし。
ただ自分のプライベート時間が人より多いだけで。
あと融通が利かないところもあるかな。

で、何が言いたいかって言うと
ナルシズムには2つあるんです。
陰と陽。ネガティブとポジディブ。マイナスとプラス。
メンヘラとかヤンデレとか、自分病んでまーすっていう人達も
ナルシストなんですよ。
そういう自分に浸ってるんです。
いわゆるナルシストとなにが違うかっていうと、
鏡の自分と向き合ってるか逃げているか。

ぼくは中学でこっそり荒れ始めましたけど、
高校位からずっと向き合っています。
それは不眠がきっかけだったと思います。

SNSが普及してからですよね。
承認欲求・自己肯定力・自己顕示欲。
それらは人が人の間、人間としての繋がりを
持ち始めた時から持っているものです。
本能に近いものです。
持っているのが当たり前で、精神衛生上よいものなんです
今はその在り方を、形を変えてるから受け入れられない人が
悪いものだと捉える様になって広まっています。
諦めている人も自分を信じてみてください。
頭の柔らかさは育てるもので、
何歳になっても意識をすれば捉え方を変えられる様になります。

そういった流行りの言葉。
スピリチュアル・哲学・自己啓発には神秘性がありますが、
真実味、そして今生きている中で
苦しまないヒントが散りばめられています。

# by ukai_yurui | 2019-08-24 12:00 | 生活 | Comments(0)

生きているだけで金がかかる

a0383711_22332683.jpg

【生きているだけで金がかかる】
家族と一緒に暮らしていた頃、
どうやったらみんなの負担が楽になるかなー
そんなことをずーっと考えてました。
迷惑にならないように自分を抑えて…
姉は元気にきゃっきゃしてるし、
子供ながらにこれ以上面倒はかけてくない
そう思っていました。

家族のためなら死んだ方が
いいんじゃないか、
薬漬けで入院していた方が
いいんじゃないか。
今でも前者に関しては鬱状態に入っている時
思います。
だから死にたいって気持ちが出てきます。
消えてなくなった方が、
金銭面では間違いなく楽をさせられるし
ぼくが家族を元気づけることは
ほとんどできていないでしょう。

ある日、1円も使わず過ごしてみようと
思ってしてみました。
ご飯を食べず、
電気を使うテレビ、パソコン、ケータイ。
座ったり寝転がったり寝たり
なーーんにもせず妄想だけしてみて。
そしたらお腹が空いてくるんですよね…
実家にいた頃は毎日3食ご飯を食べていたので
夜には耐えられませんでした。
そこで生きてるだけで金がいることを知って
絶望しました。
なんてことだ…1日ただ生きるだけで住民税。
税金がかかるし、それだけ自分を追い込んでも
金は減ってしまうのが余りにもショッキングでした。

だから今はお金の使い方を大切にしています。
誰に払いたいか、どこの人達にぼくのお金で
暮らしてほしいか。
そういうことを考えて買い物をします。
なので、どんなに安くても。
どんなに性能が優れていても。
日本、愛知、地元の人達の暮らしを良くする
ためにお金を使います。

精神が病んでいるからこそ
一般からはひくーいひくーい視点で
ものが見られます。
生きていられて良かったなと
今この瞬間も思います。
人生常に悔いなし、です♪

# by ukai_yurui | 2019-08-24 05:33 | 生活 | Comments(0)

プライベート時間と勤務時間

a0383711_22344372.jpg
【プライベート時間と勤務時間】
会社に勤めて仕事をしている方は
時間の使い方が2つあります。
プライベートな時間と勤務時間。
今の世の中、
タチの悪いクレーマーの影響で
コンプライアンス、
プライバシーという言葉で
マニュアル通りに仕事を
しなければなりません。
それは人としての人格をも
壊してしまう可能性があります。
少なくとも勤めていれば
仕事用の自分を作りますよね。
プライベートとは別の。
その2面性のスイッチの切り替えが
上手くできるのが働きやすい
生き方だなと思います。
パートのおばちゃんは
大体そういうとこ上手で、
子を養う為に必死に
もぎ取った技術なのでしょう。

そんな中、
ぼくは自分の多面性に悩んでいます。
スイッチのボタンが、
知っているだけで8コあります。
これは検査を受けて
主治医に言われたことでなはなく、
自分で意識して数えてみました。
過度なストレスの日々が続くと
コロコロ勝手に入れ替わります。
これが仕事ができない原因だと思います。
仕事をしていたときは
しょっちゅうあったので、
苦しかったです。
感情もそれにあわせて起伏を作るので
会社に勤めること自体が
向いてないのかなと思います。
人の下に着くのが向いてないかな。
だからこそ、クリニックの受付さんや
コンビニの店員さん。
仕事をされてる方は
素晴らしくて尊敬します!
世話焼きなので頭なでたくなる
こともあります笑

ぼくにはプライベート時間、1つだけで
自分を保つのが一杯です。
なので仕事じゃないことで生計を立てれば
金銭面での独立ができるはずです。
仕事じゃないことといっても
ぼくが仕事と認識してない奉仕活動が
それになります。
一個ずつ課題をやったります!
粘り強さだけは自信あるので(笑)

# by ukai_yurui | 2019-08-24 00:00 | 生活 | Comments(0)

子どもの頃から好きな食べ物

a0383711_17520507.jpg
【子供の頃から好きな食べ物】
ペイントで書いたんだけど伝わるかなぁ・・・
焼きそばと豆腐(できれば冷奴)と葡萄。

焼きそばは母が作ってくれていた野菜たっぷりの
味付け塩コショウメインのソース味。
野菜はにんじん、キャベツ、玉ねぎ、ピーマンはだいたい入っていて
それに加え旬野菜。きのこ類。豚バラ肉かソーセージ。
あと紅ショウガと青のりも。

豆腐は薬味大好きなので、ネギ・しょうが・ミョウガ・大葉・ゴマを乗せて
醤油でいただきます。

葡萄は葡萄ですね。

保育園のアルバムで載っていました。
今もすきです。
食持というのは今まで体を作ってきた素材だからこそ
これからも大切に美味しく頂きたいなと思います。

それくらいの頃だとよく言われましたよね。
世界には貧しくてご飯を食べられない子もいるから
心を込めていただきますだよ、と。
ぼくは馬鹿素直なので今でも心の中で祈りながら言います。
外食でもまあまあ浮きますけどします。
そういうずっと信じちゃってること、意外とあります。

皆さんにもずっと好きな食べ物はありますか?



# by ukai_yurui | 2019-08-23 17:51 | 生活 | Comments(0)

好きなものが1つもらえるとしたら

a0383711_21394308.jpg
好きなもの何でも1つ手に入るとしたら・・
小学生くらいにそんな話をしますよね友達と
中高でもクラスで暇なときそんな話になったような気がしますが。
大体みんな大金。男は大体ゲームとか。
あとはカッコいい・かわいい見た目、才能。
あー忘れてた。定番はどこでもドアとタケコプターだった!!

これ書きながら無人島で1つ持っていくとしたら・・の方が
メジャーかなと思っちゃいました、ダメですね(笑)本末転倒💦
こっちはyoutubeのディスカバリーチャンネルで
無人島全裸サバイバルを週一でみる自分からしたら、
とても惹かれる話題ですが
本題とそれちゃうのでまた今度に(笑)

何でも1つに関して、
少年時代のぼくはこう答えていました。
権力。
それさえあれば金がなくても命令すれば
欲しいものは何でも手に入ります。
人の心以外。
それを当時から知っていたんですが、
勿論そんなこと話しても
何言ってんだこいつ・・
いつもそんな目で見られてましたね。
ぼくは当時から権力に屈していて・・・
それでも自分の心だけは反抗心だけは持っていたので。
そこでその心理は学んでいますね。

なんかいつもより文章短いので無人島の答え考えますか!
なんだろうんー。
生き残るためだったら動画みててもそうですけど、
ファイヤースターターかナイフ。
でも実際生きてることに満足しちゃってる自分からすると、
漂着した時点でここが死場か、景色もいいしいい人生だったな
と半生に酔いしれながら、土に埋まる場所でも探しますね。

今回ほんとどうでもいい内容でした。
さらーっと流しちゃって大丈夫です笑

# by ukai_yurui | 2019-08-23 10:39 | 生活 | Comments(0)

本屋でみつけた愛

ロマンチックな内容ではありません。
前置きが長いですがどうぞ。

8.21
病院帰りに欲しかった本(二冊)を探しに本屋に行きました。
書道水墨画絵画華道茶道の書籍を読み漁って
その後神代文字、フトマニの文献がないか探してました。
128の和歌カードを買ったんですが、和歌の意味を知りたくて。

あと白川静さんの字典も探していました。漢字の成り立ちです。
甲骨文字や古代文字にある象形文字に惹かれて成り立ちに興味を持ち
ずっと書いてきました。
ただ白川静さんはずっと研究されていた方でモヤっとした部分を
解消したくて探していました。
小学生で漢字ドリルやってたとき、申し訳程度に書かれていた漢字の成り立ち。
山だったらごつごつした三つの山の象形文字だとか。
高校の時に小学1~6年生の漢字ドリルをやり直したんです。
そしたら説明が納得できなかったです。
あと書き順が常用の書き順と書道の書き順で違いがあるのですが、
そういったことにも後になって気づきました。

書道は書き順や字体のバリエーション、
鏡文字や逆さ字、線の省き・付け足し。
知らない人は知らないですが、枠の広い学問だなと思います。
臨書においては守りが大きいですが、
守破離、破って離れる。ここが広いポイントになっています。

どちらも欲しいものは見つかりませんでした。
あとデザイン・ロゴ・スピリチュアルのジャンルの書籍を読み漁って、
哲学・宗教の本も読んでました。
大体2時間ですね。
その後もみつからなくて近所の本屋で探しました。
体力が回復してない中凄すぎます。頑張りましたで賞!!
本を手に取るのにタイトル・表紙に惹かれるものを漁るので
本屋に行くと大忙しです。

【本屋でみつけた愛】
宗教の棚で、禅か仏語の本の中に「愛は捨て去るべきもの」という言葉がありました。
邪魔であるとかなんとか言ってたのも覚えています。
それが引っかかって読んでたんですが、あまりに疲れてたんで諦めちゃって。

さっきまで考えていて、
修行僧は人が個体として行を積む上で邪魔になるものであるのかなと
解釈したんですが世間一般の人に伝える上で、
そんな安直な答えはあり得ないと思ってまた考えていました。
で、答えを出しました。
仏教において
愛という概念は心の中に存在するもので、
愛単体では存在しえないものである。
これを思い出しました。
心という言語で愛が表現できるんですね。

よく某格闘漫画などで、強い人の部屋に飾られている「心」というのは
そこまでの領域に達している鍛錬の証だなと思います。
仏教だけでなく宗教における言葉の器は奥深いです。

書道家・書家はよく愛を書きます。
自分も書きますし、抽象画・墨象においてテーマにもします。
そこに書くのは本当に愛でよいのか・・
宗教というのは薄れながらも文化や祀りごと・祭りの中に根付いています。
ぼくは色んな宗教に知らずの内に触れているので部屋がカオスです。
宗教がぐちゃぐちゃ入り混じってます。

でも書を書く上ではそういったところまで
寄り添うことが自分の中では大切にしているので、
今も「愛」と「心」の使い方、向き合い方を考えています。
そうやって死ぬまで好奇心と思考を絶やしません。

そういう意味ではロマンチックな話でしたかね(笑)

本題はここまでで。
豆色紙に好きな文字を一文字書くのが得意です。
楷書でわかるように書くのと、
ぼくの表現できるままに試行を凝らしたもの(絵に近い抽象的なもの)。
どっちも、書いて―って言われれば、
吊るして飾れる色紙台を含めて1000円で書くんですけど。

書くのは好きですが、儲ける気は起きたことがありません。
今まで欲しいもののために働くということがあっても
漠然と大金で豪遊したいとかギャンブルで一儲けしたいとか
そういうの持ったことがありません。
でも今は個展やりたいし、イベントの展示も決めたし。
近い目的ができたのでコツコツやろうと思います。
ただケチで臆病なんでこんな買っていいかな・・とか葛藤します。
材料探しに行けば。
なのでここ最近は書道具店を避けてました。
久々にタイミング会えば行きます、以上。

# by ukai_yurui | 2019-08-22 12:00 | 生活 | Comments(0)

人それぞれ、大きな世界

a0383711_17525845.jpg
あなたはどんな世界にいますか。
業界だったり会社だったり地域だったり学校だったり
家族だったり、日本やアメリカ、国だったり。
はたまた宇宙だったり、未知の世界だったり。
いきなりこう聞かれたときそういった答えが返ってくると思います。

【人それぞれ、大きな世界】
人それぞれという言い方をするとアイデンティティのことなのかな
と思われるかもしれませんが、内容はそこの思考に辿り着くまでの過程です。

なんで人それぞれかというと、
ブログを書いてて気づいたことで。
人と話をしたり、電話やメールをしたり。
そういった場面で言葉の解釈の違い(勘違い)。
行き違いになってしまうことありますよね、仕事なんかで。
あ、そっちだったの、とか。
聞くということは話した情報量を全て記憶することで普通の人間は完璧にできません。
頭疲れますしね、ごくごく稀の一部の人にしか。
なので大体はあーこういうことなんだな、って推測したり
聞き慣れない言葉は自分の言葉で変換したりして受け取るんです。

そういう中で事実的なことではなく、感情的な内容での解釈の違いが
大きいなと思っています。
感情は一時的なものにすぎません。
なのでこうやって書いたり、人に話をしているとき
出来事とその時の心情をぼくは分けています。
ストレスの貯まらない方法はフラットでいること。無であること。

ぼくは臆病者なので相手に嫌われないために、
色んな言葉の表現をします。
それだけの引き出しを0歳から一回りくらいの年齢の範囲までは持っているつもりです。
ちょっと盛ったかな。
インスタなんか一言一句がぼくの言葉なんで、
あーここそういう風に汲み取ってほしくないなってまあまああるんです。
長文になればなる程、ニュアンスやメインに言いたいことを
柔軟な視点で見てほしいなってのがあります。

最近のインスタの投稿で
書道の「書」というタイトルの写真の投稿があるのですが、
自分はそこの文章で、

考える、思考するのをやめるなと言っています。

なんでかというとどこからでも
例えば、床にたまったホコリからでも学べることがあるんです。
そのタイミングによって。
それは舞い降りてくるものだけでなく、
自分で探し出せるものもあります。
後者をぼくは重要視しています。
逆にいえば思考に時間を割かなければ
価値観がガチガチの頭固い人種になってしまうんです。○害とか。
恐ろしいことですよ、それで自分は大丈夫と思って
人を轢いちゃったりする世の中ですから。

タイトルの本題に戻ると感じ取り方、そこからの学び方も人それぞれってことで
話をつけさせてもらいます。
アートだからとかじゃなくて身を守るために、
取り返しのつかないことにならないように
そういった学びは現代だから必要ですよ。


# by ukai_yurui | 2019-08-21 09:52 | 生活 | Comments(0)

白と黒のメッセージ性とインパクト


a0383711_14013575.jpg
【白と黒のメッセージ性とインパクト】
墨と和紙、椿の葉の様な艶が墨にはあって
和紙の滑らかな肌触りは書くのには勿体ないとさえ思うことがあります。
いいやつですね。
よくよく思い返すと素材自体がすきでそれを使って
自分の表現につなげたいと思って色々やっています。
ちなみに黒と白自体は好きな色ではないです。
インテリアや身の回りの置くには冷たく感じるからです。
木製の物がすきです。
喫茶店もすきでコメダのあの木の感じとか
パステルの雰囲気、純喫茶な椅子は落ち着きます。

ずっと墨・紙に頼ってるのも自分のためにならないので
違った視点から表現してみました。
和紙を水ノリで固めて手製ハガキにしたり、
料理はほぼ毎日するので身近な、調味料・油・香辛料を使ってみたり
和紙を炒めたり灰にしたり(笑)
その過程だけでメッセージ性が伝わる良い経験でした。

ただその素材特有の色は消えませんでした。
このイメージの色にしたくても時間がたつとパッとしない。
ぼくの作品の全体テーマにパッとさせないというのがあるんですが、
それとは全然違った仕上がりになってました。

画材というものはその場の思い付きの完成度には勝てないものだなと
感じさせられました。
その中でも今後もお世話になる材料はあったので
離れてみてよかったなと思います。
書くもの、筆さえ持たずやってみるのも
見えてくるものがありました。

そういった過程を得て、白と黒。
相対する陰と陽の色には他の色相性には敵わない存在感と
インパクトがあるなと思いました。
白の紙に黒色を、黒の紙に白色を。
どちらに書いてみても、
書いた対象物がダイレクトに届くんです。
これが色の魔力。究極な組み合わせは白黒で間違いないです。
メッセージ性も勝手に乗っけてくれます。
そこに気づかなきゃ書いている意味なかったなと思います。
ぼくのボキャブラリーでは10%も表わせてません。
写真でも書道でも普段白黒の世界で表現されてる方に
是非他の色に離れてみてほしいです。

素材を見直す
本当に良い体験でした。


# by ukai_yurui | 2019-08-19 18:03 | Comments(0)

嫌いな言葉について


a0383711_08440939.jpg
長文を書くのは非常に疲れます。
でも定期的にそっちに時間割けないのでばばっと今投稿してます。
みるのも大変ですよね、ぼくはこれ書いたらとりあえず寝ます。

【嫌いな言葉】
マスコミ・メディアが作った言葉で嫌いなものは数えれば多いです。
政治的なものから時代背景、芸能。
こんなこと思っているとコピーライターなんかも自分は向いています。
演説や講義なんかもしゃべるスピードが独特ですけど、
引き込む力はあるなと感じています。

今の大きな問題。
仕事がしたいけどできない。
心のなかにみんなみたいになりたい。
和を乱す人物ではいたくないんですよね、平和主義で。

だから感じています。
闘病。苦労。
先の見えない、しかもそれそのものが寿命を縮めているわけではありません。
だからどんなに苦しんでも当事者ではないので
それ以上に労ってもらうことができないんですよね。
精神病とはある種、異質な個体だから区別をつけるために作られたものです。
病とついているので精神科医しかポジティブにはとらえてなかったと思います。
(最近は理解ある医療従事者もいます)
そもそも病はサイエンステクノロジーで
原因解明、治療法を見つけるのが目的でつけられています、西洋医学では。
最新の医療機器が発展しているのはスウェーデンです。
普通はそんなこと知りませんよね。今の医療はビジネスです。
機械的に売り上げをだす仕組みになっています。
ビジネスっていう視点から安楽死は肯定派です。
ドナー登録・臓器提供、
体調の都合でできないのと、まだ脳死してないのですが
気軽に○は17のときくらいにつけました。

少し話を戻して医者を初めて仕事として始めた人は
命を助けることが一番の優先順位でした。
大病の治療法が発見される中、精神の病だけ原因究明・解明が遅れています。
数値でデータとして見れないから手を付けにくいってのが本音だと思います。

当事者としては周りの扱われ方が辛いです。
病気だからっていう区別が差別になっちゃうんです。
タイや中国の灸・針。ここ何年も定着しつつあるヨガ。
漢方や東洋医学の発展している国に住めたらいいなと思います。
太極拳や呼吸法を重要視している拳法。やりたいですね。
書道華道茶道。ぼくのやっていた、やっていることは所作という
心構えから始まる独自の呼吸法があります。皆さんご存知ですかね。
絶対的にそういった拳法は自己表現を追求していく中で
楽しいものになると思うので多分やります。
あと書に関しては写真だけで見た瞬間気づきました。
中国・台湾には敵わない。インスタ始めたから知れたことです。技術・レベルが。
話したい項目とどんどんと違ってるんですけど、
そろそろ個展したろって思いました昨日。やったります。

# by ukai_yurui | 2019-08-19 11:00 | 生活 | Comments(0)

習性(性質・特徴/長所短所など)


a0383711_14022065.jpg
この写真はペンギンが好きで買ったペンケースです。
【習性】
ぼくには極端にできない/嫌いなことがあります。
1.怒りの感情をぶつけられた際、人に反論すること
 これは上下関係、関係なく誰にでもです。
2.2つの動作を同時にすること
3.一夜漬けのような夜眠らない状態でいること
4.動かないままじっとしていること
5.怒鳴られること
6.嫌いなことを嫌いと言えないこと

1.についてはシンプルに沢山怒られてきたから、
反論するのではなく守る方に思考がシフトするようになっています。

2.については本来もつ性質です。
逆にいえば1つのことに対する集中力があります。

3.についてはこれも単純で不眠障害だからです。
主治医にも止められますし、毎日の睡眠リズムを崩すのが
精神状態の悪化にもなるので。
普通の人より眠らないといことが命を削ることにつながります。
ぼくの場合は10年近く、あまりにも長いので体質的にそれをサッと治すというのが
できません。現段階では。
寝ないということは薬も飲まないということなので
それも毎日の食事と一緒で大事なものです。
わかりやすくいうとサプリメントです。
睡眠をサポートする、健康な体を作るために今必要不可欠なものです。
根本の原因になっているのは自律神経伝達物質の異常でホルモン分泌なんかも関わっています。
医療系大学で生理学という学問で勉強したんですけど、苦手分野過ぎて忘れちゃいました(笑)

4.について考えることをよくしている分、ヒントが出てきたり
1つ見えるとそっちの方向に体が動きたくなるんです。
だからできない。逆にいえばぼーーっと長時間していれば防げます。
意識してぼーっとするのが難しいので現実的に難しいかな。

去年薬を半年絶つことができるまで元気な時期がありました。
その時はエネルギーが満ち溢れていて瞑想することでリセットできていました。
めっちゃよかったですね、あの時。
ああいう状態でいられれば人としても魅力的で色んなチャンスが舞い込んでくるでしょう。

こっから嫌いなこと
5.について1.と同様ですがつけたして聴覚過敏が要因です。
1年以上前から原因不明の耳鳴りに悩まされていて、不眠もこれが大きな原因ではあります。
結構最近知ってことです。
人混みでやたら疲れるんですけど、それも音ですよね。
なので耳の負担を和らげる耳栓を電車の中や人の多い所では使っています。
これ人の声は拾えるので凄い技術だなと思います。
鋭い鈍い、不快音がクリアに聞こえます。

温覚(温度)や痛覚なんかも敏感です。

6.についてこれ書いてるときに気づきました。
好きなことを好きと言うのを普段からよくするんですが、
裏を返せば嫌いなことが言えないけど
気づいてほしいと思っているからな気がします。

理由付けというのは後から何回でも書き直したり書き足せるものです。
それによって過去の出来事に対する感情も変わります。
昔の友達と大変だったことを笑いながら懐かしんだり。
なのでこれからも変わっていくものですが、
自分としてはポジティブに明るくいたいので苦しい辛いことも
そっちに変換したいなと常々思っています。




# by ukai_yurui | 2019-08-19 10:00 | 生活 | Comments(0)

人の役割【自分観】

a0383711_14032186.png
a0383711_14034366.jpg
これ名前は勇岳になってますけど、書道で師からもらった雅号で
ざっくりいうと漢字カタカナ平仮名。
書く文字のバランスで使い分けています。
名前も作品の一部なので、そういったとこも意識しています。
一枚目の自分観は鏡文字で書きました。
二枚目は反転させたもの。
自分観いいですね、そのままでもよく書けています。
今更ですけど写真も字も
自分で撮って、インスタのペイント機能で書いてます。
写真は部屋の壁紙です。
なかなかのモノじゃないですかね。
普通タブレットや大きめのスマホで有料アプリを入れてタッチペンで書くものだと
思うんですが、ぼくのはそろそろ5年になる片手に収まるスマホに指でです。
かっこいいなと思います、自画自賛。

本題に入る前に以前、取り巻いていた人間関係に関して。
友達。社畜で身体を壊したやつ数名。
その末死んだやつ。また現在進行形で死にそうなやつ。
ピンポイントですが、恋愛していないとだめになるメンヘラちゃん。
夜の世界にどっぷり浸かって抜け出せないやつ。
だいぶアウトローでした、周りが。
中学ほんとに荒れてましたけど、
20までは誰も死んでる様子はなかったんでそこは不思議ですね。

色んな人に向けて書やアートでメッセージを出しているんですが、
こういった疎遠になっているやつにも届けています。

【人の役割/自分観(自分の人生観)】

人間社会の集団における1人1人の役割。
開業向けセミナーや就活での自己分析、そんなところで使われますよね。
そういう社会の輪に混ざるのが話の種ではなく、

ヒトとし産まれてから死ぬまでの間。
この世界での肉体や頭脳・・・ を使ってそれを生かして、こなす試練が1つ訪れます。
多分、死ぬまでの間なので晩年やってくるものでしょう。
究極、人には一つの突出した才能があると確信しています。
特徴・性格というより深く沈んでいるものです。
今の現代社会といえどサバイバルです。
生き抜いた末に掴めるもの。
完全にその人視点での体験・経験から培ってきた価値観の中にそれは眠っています。

ぼくは常にいつ死んでもいいと思っています。
悔いがないように、なにか自分が直面した出来事があった際。
それが楽しかった、嬉しかった、悲しかった、辛かった。
感情を揺さぶられたら全部です。
毎回のように今できることは、この経験から得られたものはなにか。
この2点を考えます。
毎回得られるものは非なるものですが、
あるとき、今できること
という測りで考えたとき繋がって結びつくことがあります。
それはやりたい方向へ、繊細な糸が紡がれるように
どんどん長く遠くまで広がります。
いつからそんなフィードバックを重ねるようになったか覚えがありません。
まずい、死ぬって思った時にギアが入るようになったんだと思います。
今は何回転まで進んでいるでしょうか。

人より動くことが遅い分、頭の回転数だけは異様に回るようになりました。
どちらかが増えるとどちらかが減る、そんな風にできている気がします。



# by ukai_yurui | 2019-08-19 08:36 | Comments(0)

闇について

a0383711_13594166.jpg
こっからインスタにアップした内容と被るんですけどご了承下さい
誰がみてるかわからないですけど波紋を呼ぶかもしれないですね(笑)
【闇について】
闇って怖いですよね。闇=病こんな連想もできる音です。
門に音ですし、人は勘ぐりすぎてしまうと思います。

言葉は視覚的、聴覚的にとらえることができます。
言語を使った複雑なコミュニケーションは
木や花、動物など自然からしたら異様だと思います。
闇という一点だけで言うとぼくの中にも複雑な映像が映ります。

インスタではHIPHOPが好きで、ブラックカルチャーに触れると希望がみえる
みたいな内容で〆ました。
全てぼくがみてきた事実を文章にしていますが、それだけじゃないです。

人と人との距離はプライベートスペースが存在します。
他者が侵入すると不快に感じる空間。
家族の自分に対する距離感はいつも近かったです。
気持ちの悪い支配欲が渦巻いてるのが、幼心ながらも感じていました。
しつけという名の意味のない体罰、罵声。
父親からの悪意のこもった、胸を握りつぶされるような
汚い言葉。親や歳を理由にした理不尽さ。
そういったものに毎日のように考えていました。
きっと学校の友達も同じ思いをしてるから、ぼくもそれに耐えなきゃ。

幼少期は好奇心旺盛で何を言われても他のワクワクするものに
意識が向くから気にはなりませんでした。
しかし常に親に罪悪感を覚えていました。
ごめんね、ごめんねと。

はい。歪んでますね。
気づいてくれる助け舟は当時というか最近までなかったです。
一人暮らししている理由は自分が異分子だからです。(1人になって現在2年半)
ぼくの現在の精神・身体状況が入院する程でないため
こうなっています。
熱中症・脱水状態で先週救急車で搬送されました。
精神疾患を持っていると体力・抵抗力がその時の精神状態で大きく左右されます。
予想外の体の異変には慣れているんですが、死の恐怖を感じるとヤバいです。
孤独だからより助けを求めるのが難しく。
毎回語彙力がなくなる衝撃です。

1人になってからずっと家事は全て1人でしています。
料理も外食・コンビニ月一でもいかないこともあります。
やりたいことへの投資のための切りつめです。
話は逸れましたが、それくらいには距離を離してないとお互い毒されて、
ぼくの場合逮捕されかねません。冗談抜きで。

法では裁けない悪。
ぼく達には理不尽な現実世界は、生まれたその時から存在していました。
それまで命を削って家族と向き合ってきた自分が。
絶望しました、今すぐにも死にたい。
1人になる前の心境はこれです。

まとまりがないですがそれがリアルです。
闇に関してはここまでにしておきます。

# by ukai_yurui | 2019-08-14 13:58 | 生活 | Comments(0)

インスタを始めたきっかけ

a0383711_13043249.jpg
気まぐれに書くのは高校のときからで。
大学を休学、中退するときも元気なときは筆を持ってて、
書いていて。
母に勧められました。やってみろと。

インスタ映えって言葉、流行りましたよね。
今もなのかな?ああいうの生きてる世界が違うなと思っていたので
乗り気にならず、大切な人との別れを節に始めてみました。

元々、日本人と交流するつもりもなく、
顔やプライベートを明かすつもりもなく。
ただただ別天地にいる人達にみてもらいたくて。
書いたものに含まれるメッセージを受け取ってほしくて。
そんな感じです。

でもいざとなると英語やアラビア語、ネイティブでDMがくるので
……これ話せないじゃん!ってなったんです。
本末転倒。
イベントの出展に誘われても……飛行機・パスポート金ないじゃん!ってなったんです。今もですが。

今はなんのために…と考えたとき、自己表現の追求。
熱狂した!興奮した!その熱を記録するためになっています。

あと最近みてればわかると思うんですけど、
常に1人で苦しいことばかりなんで、
たわいもない言葉でも、時間あればかけてあげてください。
その人にしか話せない内容も間違いなくあります。
良ければでいいので♪

# by ukai_yurui | 2019-08-03 12:50 | 生活 | Comments(0)

自己紹介

a0383711_23574978.jpg
自己紹介ってブログで普通書くんですかね?
プロフィールの欄あるから、普通ならいらない気がします。
ただ自分は臆病で怖がりなので、
いきなり素性を明かすことができません。
なので、ここに書く自分のこともごく一部です。
と書きつつ皆さん普通そんなものですよね?
全てを晒すなんてことはできないし。
でもそこを馬鹿真剣に考えるのがぼくです。
言動に出てしまうのがぼくです。

そんな人間です。
わかりやすい自己紹介ですかね?笑
補足で愛知県の知多郡の田舎に住んでます。
年齢は20と両手で数えれる位。
今は仕事をせず、というか半年位ドクターストップ状態。
それまではバイトを幾つか。
実績のない書道、抽象画、生け花をしています。
あーっと、精神疾患で高校からずっと精神科・クリニックに
週一又はニ週に一で通院しています。
一人暮らしです。
ゴミ拾いしながら散歩と筋トレが日課で、
趣味?は好奇心旺盛なのでなんでも興味あります。
こんだけ文書いたらいいですかね、とりあえず。

できないとわかっていても「普通」や「みんなと一緒」
に憧れる、青年です。年齢で言えば多分。

# by ukai_yurui | 2019-08-02 23:57 | Comments(0)

葉月8月

書き始めようとして
数週間。
30度後半に達する日中は本当に危ないです。
倒れないように気をつけないと。

インスタで長文を書いてる中で、これ。
ブログする方がマシじゃね?と思い立ちました。

それこそ言葉の言い回しに気を遣い、
自分が人を意識しすぎたが故につまらないことになってました。
よし、適当にやりたいように、言いたいこと言おう。

自己紹介すぐ書きます。

# by ukai_yurui | 2019-08-02 23:51 | Comments(0)